Pocket
LINEで送る

ロリこんにちは!

マツヲタです。

今回はYouTubeの仕組みについて

お話ししていきます。

本当にざっくりと簡単にいうと

TVと同じ仕組みです。

TVというのは、民法の場合は

CMが放送されます。

それは企業側からTV局に対して

広告費を支払っています。

それが番組制作費になり、

出演者さんのギャラや、

制作スタッフの給料になったりするわけです。

YouTubeの場合も同じで、

企業側がYouTubeに広告を打ちます。

それをGoogleさんが

各チャンネルに振り分けるわけです。

つまり、一人でやっているチャンネルであれば

企画、監督、脚本、出演、編集、撮影など

全て一人でテレビ番組を作っているようなものです。

だから稼げるわけですね。

と言っても、

ご存知の方も多いでしょうけれど、

稼いでいるのはほんの一部のYouTuberのみ。

そんな僕のマツヲタ動中記!も

ほとんど稼ぎはありません。

では、僕はなぜやっているのか?

チャンネルの収益はどれくらいなのか?

それを少しずつ話していきます( ・∇・)

それでは!